田原市「道の駅 田原めっくんはうす」は珍しい地元の食材が楽しめる。

スポンサーリンク

愛知県田原市の名産が揃う道の駅

くんうす訪れる人を楽しくさせる商品数

先日、田原市へ出かけたときに「くんうすにお邪魔しました。

IMG_2900-2
県道259号線沿いに位置し、三河田原駅から約1kg程のところに位置しております。

まず外観駅を彷彿とさせるたたずまいです。

IMG_2901
10数段の階段を登り入り口へ。

入り口の左側に、たこ焼き、ソフトクリームなどが食べられるテイクアウトのお店が入ていました。

店内を進むと、奥の一角に、地元の農家直送の新鮮な青果物が並んでいました。

僕が訪れた時に、夏場で野菜、果物が一年で一番少ない時期で、大葉など一年中取れる野菜などが並べられていました。

秋~冬に掛けて、葉物野菜、根菜類、果菜類など多くの種類が並びます。

道の駅で面白いと思うこと、珍しい加工食品、食材が手にいることです。

くんうすドライドラゴンフルーツが販売されていました。
IMG_2889
これを発見したときにテンションが上がり、即買い決定(別記事で詳しくレポします)。

さらに、田原市で有名な「タイデスうずら」が販売されていました。
IMG_2890
田原市、豊橋市などの東三河地域「ウズラの卵」の生産量日本一で、全国生産量の60~70%を占ています。

また、道の駅の直売所だから販売されている、ブロコリーの苗など面白いアイテムが続々でてきます。
IMG_2892

加工食品コーナーで天然わか、ふしん(後ほどレポします。)など珍しい食品があり、買い物する人を飽きさせません。
IMG_2896
ちょとした休憩スペースも完備され、そこに田原市の春夏秋冬のスポトなどが掲載されておりました
IMG_2898

IMG_2899 渥美半島の観光スポトなどの情報も仕入れられるので、情報を探している旅行客にも最適です。

田原市を訪れる機会があれば、また寄りたいと思います。

 

まと

①田原市の名産、珍しい食品を見るだけでも楽しる。

②渥美半島の観光スポトなどの情報を得ることができる。

③ちょと疲れたら休憩スペースで身体を休ることができる。