ダイエットの強い味方! ノンアルコールビール「アサヒ ドライゼロ」

ビール好きのダイエット中の方、必見!!

「アサヒ ドライブゼロ」がここまで美味しくなった。

炭水化物・糖質を野菜に置き換えるダイエット法を推奨している僕には、有難い商品である。

 

 

僕はダイエット中にノンアルコールビールに大変お世話になった。

根っからの酒好きで、毎日ビールは飲んでいた。

その結果、33歳で中性脂肪が基準値の3倍まで跳ね上がった。

さらに、尿酸値が基準値ギリギリ・・・痛風へ真っしぐら。

黄色信号が灯った僕の体を今一度リセットする為に、ダイエットに取り組んだ。

炭水化物・糖質を野菜に置き換えたのだ。

2ヶ月後、体重5kgダウン、中性脂肪値は基準値内、尿酸値も低下。

何とも上手くダイエットに成功した。

その時に、お世話になったのがノンアルコールビールである。

その一つを紹介する。

「アサヒ ドライゼロ」

 

1.コンセプトについて

みなさんもご存知の通り、「アサヒ ドライゼロ」はプロゴルファーの石川遼さんを起用したCMである。

「アサヒ ドライブゼロ」のCM中に「目指したのは、最もビールに近い味」と宣伝している。

「休肝日の為に飲まない」、「健康診査が近いので飲まない」、「翌日は仕事が忙しいので飲まない」など、ビールを飲みたいのに控えている方は多い。

その方向けに、ビールを飲んでいる気分になれるノンアルコールビールは重宝される。

日本でも最も売れている「アサヒ スパードライ」の、ノンアルコールビール版が「アサヒ ドライゼロ」であると、連想させるパッケージである。

IMG_6604

そのパッケージを見ただけで美味しいと思ってしまう。

 

2.カロリー、糖質について

ノンアルコールビールは2、3年までであれば、カロリー、糖質が含まれている商品が多かった。

しかし、今のノンアルコールビール市場では、ほとんどがカロリー、糖質ゼロである。

ダイエット中の方には嬉しいトレンドである。

アサヒ ドライゼロも勿論「カロリーゼロ」、「糖質ゼロ」!

IMG_6605-2入っている成分は、食物繊維0.4g〜1.2g、ナトリウム0〜1.2g、プリン体0〜1.0mgである。

プリン体は尿酸値に関わってくるので、プリン体の値が少ないのは嬉しい。

「カロリーゼロ」、「糖質ゼロ」はビール好きのダイエット中の方には、嬉しい商品である。

これで、ビールが飲みたい衝動が軽減される。

 

 

3.味について

ノンアルコールビールの味は商品によって当たり外れがあった。

「アサヒ ドライゼロ」はどうだったのか実際に飲んでみた。

IMG_6606-2ビールと間違えるような色合い。

泡立ちはビールよりも悪いが、直ぐに泡が消えることはない。

コップに注いだ時のビール独特の香りが楽しめる。

最も重要な味だが、キレ・喉越しが良く、ビールを飲んでいる感覚に陥る。

ビールが飲みたいダイエッターにはオススメできるノンアルコールビール。

辛いダイエット中の強い味方である。

 

ダイエット関連本

 

ライザップごはん 決定版 おうちで簡単!
RIZAP
講談社
売り上げランキング: 53

 

 

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]
森拓郎
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 4,832

《受講生募集中》ジュニア野菜ソムリエ 地域校 名古屋北

ジュニア野菜ソムリエ、地域校などについて詳細はこちらの記事を参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です