あなたはどっち? 痩せて「美人になる人」「ブスになる人」!!

スポンサーリンク

身体は、すべて食事から作られている。

みなさんの身体は例外なく、すべて食事から作られています。

日々の食べた積み重ねが、細くてスリムな体型を作り上げたり、または体脂肪が気になる身体になります。

では、体重を落としたい人(ダイエットしたい人)も例外なく食事が身体を作り上げます。

ダイエットには健康的(美人になる)方法と不健康(ブスになる)方法に分かれます。

体重を5kg落としたのに「肌荒れ」、「むくみ」が以前より増した方や、痩せたはずなのに、「お腹周りのお肉」が残り、以前よりも体力が落ちたと実感されるかたはいらっしゃいます。

一方、同じく体重を5kg落としたのに体調不良の改善、引き締まった身体を手に入れられる方もいます。

では、この違いはどのように生まれるのでしょうか?

それはダイエット中の食べる食事と適度な運動に関係していると言われています。

 

 

不健康(ブスになる)ダイエット方法

ドーナツ

 

不健康なダイエットをされている方にはカロリーだけを気にされている方が非常に多くいらっしゃいます。

1日1,800kgカロリー必要な方で、カロリーだけを意識して、偏った食事を継続されるなど。

例えば、ダイエット期間中でも大好きなドーナツは食べたいので、朝食は抜いて、昼は菓子パン一つ、夜は大好きなドーナツだけで目標カロリー内に納め、体重を5kg落とされた方。

上記ほど偏っていはいませんが、カロリーを気にされるあまり、自炊ではカロリーが分かりにくいので、コンビニのカロリー表示されているお弁当、カップラーメン、スイーツでダイエットされる方は注意が必要です。

このような食事をされている方は、体重が落ちても「肌荒れ」、「むくみ」、「冷え性」、「便秘」、「疲れ」などの身体の不調が出てくる確立が高くなります。

なぜ、そのような症状が出てくるかと言うと、ビタミン、ミネラル、食物繊維が不足しているからと言われています。

その結果、体重が落ちても体脂肪率が増えて、筋肉率が減少しまう可能性があります。

筋肉率の減少により、1日に使うエネルギーの量が少なくなり、ダイエットで最も恐ろしい「リバウンド」をしやすい身体になることもあります。

 

健康的(美人になる)ダイエット方法

サラダ

健康的なダイエット方法を取り入れている方は、野菜を中心に食事をされている方が多いのが特徴です。

野菜は他の食材に比べて、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、尚且つ低カロリー!!

ダイエットには最適な食材です。

カロリーを意識せずとも、野菜を意識して食べることで体重が自然と落ち、身体の不調(肌荒れ、むくみ、冷えよう)が改善された方が多くいらっしゃいます。

一つポイントとしては、カラフルな野菜を食べることで、バランスの良い栄養を摂取できると考えられます。

さらに、ウォーキングなどの適度な運動を平行して行うことで、体脂肪率が減り、筋肉率が増加する傾向にあります。

その結果、1日の消費カロリーが増し、より痩せやすく、「リバウンド」しにくい身体になりやすいです。

 

同じ体重を落とすとしたら、みなさんは不健康(ブスになる)方法と健康(美人になる)方法のどちらを選びますか?

 

まとめ

みなさんはどちらがいいでしょうか?

不健康(ブスになる)痩せ方と健康(美人になる)痩せ方・・・それはもちろん後者ですよね。

  1. ダイエット中の食べる食事と適度な運動に関係していると言われています。
  2. カロリーメインの食事はビタミン、ミネラル、食物繊維が不足し、ブスになりやすい。
  3. 野菜はビタミン、ミネラルが豊富で、美人になれる食材と考えられる。

みなさんも食べる食材に気をつけて、美人になりながらダイエットに取り組んでくださいね。

 

*注意・・・この記事で”ブス=不健康”、”美人=健康”と表記しております。健康・不健康を比喩的に捉えた表現です。ご理解のほど、宜しくお願いします。

 

 

ダイエット関連本

 

ライザップごはん 決定版 おうちで簡単!
RIZAP
講談社
売り上げランキング: 53

 

 

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]
森拓郎
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 4,832