あなたは大丈夫!?ビジネスマンは健康管理で、生涯賃金が変わってくる。

スポンサーリンク

サラリーマンは健康管理が大切

多忙な日々を過ごしているビジネスマンの健康管理は必然です。

巨額なお金を動かすプロジェクトリーダー、為替トレーダー、技術・知識で稼ぐフリーランスなど権限・責任が伴う方になればなるほど、健康管理の重要性は高まります。

例えば、10億円を動かすビジネスマンが肉中心の遅い夕食。

それにより翌朝は胃もたれで、仕事の効率が下がってしまいました。

または、接待で飲み過ぎにより体調が優れず、パフォーマンスが低下し、資料作りが予定より時間が掛かってしまいました(私はよくありました)。

ここまで挙げた例は誰でも身に覚えのある事例だと思います。

1日単位であれば、問題はありませんが、それが頻繁になると慢性的な病気を引き起こす可能性が高まります。

糖尿病、臓器疾患など。

20代の若い時には健康診断で影響がでることは少ないと思いますが、30代後半になってからは徐々に数値が悪い方へシフトしていきます。

私も、33歳の時に中性脂肪が正常基準値の3倍に跳ね上がり、医者からはこのままの生活だと脳梗塞や心筋梗塞を起こす可能性が格段に高まると言われました。

よく使われている言葉ですが、
 
「習慣が、今の自分を作っている。」

毎日の習慣の積み重ねが、5年後、10年後のあなたを作ります。

健康的な食事をしていると、将来健康になる確率が高くなります。

一方、不健康な食事だと糖尿病、心疾患、脳梗塞などなど生活習慣病を引き起こす可能性が高まります。

 

なぜ健康管理が必要か?

大企業の管理職、インセンティブで稼いでいる成績優秀な営業マン、腕一本で生計を立てているフリーランスの方など全ての働いている方は、健康管理が重要です。

 

大企業の管理職は、代役を立てることができ、次から次に人材を補充出来ます。

特に大企業の場合は虎視眈々とあなたのポストを狙っているライバルは多くいます。 そんな状況下で、日々の健康管理を怠り、大病を患い1ヶ月会社を休職すると、1ヶ月後にはあなたのポストはありますか?

人事異動(左遷)やリストラの理由の一つになることは容易に想像出来ます。

インセンティブで稼いでいる優秀な営業マン、腕一本で生計を立てているフリーランスの方はより一層健康管理が重要になります。
 
成果を出して収入を得ている為に、上記のように1ヶ月仕事が出来ない場合、収入が大幅に減少します。
 
それが短期的であれば貯蓄や借り入れで乗り切ればいいのですが、慢性的な病気に掛かると生活が一気に困窮します。
収入を継続的に確保する観点からも、体調管理は必要になります。
 

体調管理のメリット(長く生きれば、収入・時間が延びる。)

優秀なビジネスマンはお金管理と時間管理の知識・技術は高く、アンテナを張り巡らせて新しい情報を得ている方が多いと思います。

 
特に時間は誰もが平等に与えられています。1日24時間、その中でどれだけのタスクを完了させ、付加価値を付けてお客様へサービス・商品を提供することを重視しています。
 
収入は多くの付加価値を提供した結果として付いてきます。

時間内でお金に換えれる多くのタスクを完了することで、高収入で時間を有効に使うことができます。

しかし、健康についてはどうでしょうか?
 
もちろん食事を管理されている方もいらっしゃると思いますが、忙しさのあまりに習慣的に脂っこい夜遅い食事や朝食は抜く不規則な食生活を送っている方も多いと思います。
 
この食生活を続けていくと、生涯得られるお金を減らし、時間を短くしているのはご存じでしょうか?

健康的な食事を習慣化させることで、お金をより多く稼ぎ、人生の時間を伸ばせます。
 

その方法はいたって簡単。仕事が出来る健康な体で長生き(健康寿命)することです。

 
例えばAさんの場合、生涯平均年収1200万円の大企業の管理職です。
 
接待、私生活で暴飲暴食をして50歳で身体を壊して52歳で糖尿病になり退社、58歳で人工透析、65歳で亡くなったとします。
 
①1,200万円×30年(52歳退社ー23歳入社)= 36,000万円

一方Bさんの場合、健康的な食生活を送り、すごく元気な身体で上記管理職を定年(60歳)まで過ごして、61歳から90歳まで大企業で培ったノウハウを基にフリーランスとして平均年収500万円稼いだと想定。
 
90歳に仕事中に亡くなったとします。
 
②1,200万円×38年(60歳退社ー23歳入社) = 45,600万円
500万円×30年(90歳ー61歳) = 15,000万円
45,6000万円 + 15,000万円 = 60,600万円


②ー①=24,600万円


次に、AさんとBのさんの与えられた時間について見ていきます。
Aの寿命:65歳
Aの健康寿命:52歳
Bの寿命:90歳
Bの健康寿命:90歳
B - A(寿命)= 25歳
 
B - A(健康寿命)= 38歳
 
*健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」
 
興味がありましたら、こちらの記事を参照下さい。
 
このように健康は、一生の時間を延ばすことができます。AさんとBさんはあくまでも例ですが、ここでお伝えしたいのは、「今」不摂生しいる方が健康的な食生活に変更することで、生涯稼げるお金を増やし、人生の時間を延ばせると言うことです。
 

健康的な体にはお金と時間が必然的に付いてきます。

是非、今からでも健康的な食生活をオススメ致します。